カテゴリ:IT技術革新


マーコム談話室 · 2021/01/31
2020年12月4日にGoogle のコアアップデートが行われました。Google では年に2回ほどアルゴリズのアップデートを行っています。アップデート直後に検索数に影響が出る場合もあるのですが、焦らずにwebサイトが安定する数か月後に影響を受けたページの改善をすると良いでしょう。今回のアップデートでは、世界的に蔓延している新型コロナウイルス感染症を鑑みて、健康や医療に関するwebサイトの検索が有利に働いているようです。

マーコム談話室 · 2020/09/08
ネット広告超入門 ご購入感謝記念! たくさんのご購入、ご購読ありがとうございます。読者の方から、楽しい感想やメッセージをいただき大変うれしく思っております。重ねて御礼申し上げます。 本来であれば、3月に予定しておりました出版記念講座ですが、コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、発売後半年が過ぎてしまいました。迷いましたが、多くの方よりリクエストもいただき、今回の講座の開講に踏み切りました。少人数制で静かに、しかし熱意は厚く内容をお伝えしてきたいと思います。

マーコム談話室 · 2020/05/28
ICT(Information and Communication Technology)の技術革新は10年1タームと言われています。1980年に1Gが誕生して早や40年、2020年4月、コロナウィルスの蔓延に影をひそめるようにして5Gが浸透してきています。5G時代の夜明け前に、ここでICTの歴史を1Gから簡単に振り返ってみたいと思います。 ある程度、歴史を重ねてきた方には懐かしく、社会の教科書で見たことあるという世代には、なるほどと思える話です。2030年の6G時代もそう遠くない未来、今のうちに1Gから5Gまで簡単に知識を整理しておきましょう。

マーコム談話室 · 2020/04/01
コロナウィルスの影響ですっかり存在を隠す形になった5Gの正式導入が少しづつスタートしています。ICT技術は、10年おきに進化を遂げてきましたが、5Gが造る新しい時代はどんなものになるのでしょうか?多くのヒト、モノ、コトがネットワークでつながる環境の到来です。いま考えられていることだけでも、大きな携帯電話を抱えて歩いていた1980年代にスタートした1G時代には考えられないことです。 島崎藤村の名作「夜明け前」は、明治時代の幕開けを描いた小説でした。本格的な5G時代に突入するいまは、まさに「5G時代の夜明け前」です。では5Gがもたらす社会とはどういうものでしょうか?

マーコム談話室 · 2020/02/19
2月23日(日)、24日(祝)の2日間、「1時間でわかるネット広告超入門」税込み1,100円の著者、AOI. コミュニケーションズ 古舘拡美が、海浜幕張イオンモールにありますTSUTAYA書店のイベントスペースに出没します。 当日は、1時間でわかる「ネット広告超入門」の書籍をご購入いただいた方に、5分~10分程度の広告、広報、販売促進相談を承ります。

マーコム談話室 · 2020/01/06
2020年1月10日 新刊発売のお知らせ 1時間でわかる「ネット広告超入門」定価 1100円(税込み) 技術評論社より全国の書店、電子書籍にて発売となりました。 インターネット広告をこれから始めようかなと考えている方向けの本です。 ネット広告の仕組み、Yahoo広告やGoogle広告のやり方などを簡単にご紹介しています。 ぜひ書店で手に取ってみてください。

スマートモビリティという言葉を時折、耳にするようになりました。人生100年時代といわれるいま、老年時代を見据え様々な取組みが行われています。令和時代の乗り物として自治体と企業がタッグを組んだスマートモビリティチャレンジは、ITを導入し新しい移動手段のための乗り物として(MaaS)の技術を生み出しました。 つまり新市場の開拓です。そこがレッドオーシャン(成熟市場)であるならば、新しい市場を作り出せば良い。まさに今までの固定概念を取っ払う考え方のもと、自動車メーカーが作り出した乗り物は、自ら作りあげたブルーオーシャン(新市場)だといえましょう。

B to B 戦略は、視覚が勝負のカギになる
企業が顧客にアプローチする「B to B」Business to Businessは、新しい局面を迎えました. ここでいう「B to B」は、主に「B to B to B」Business to Business to Business 、企業間取引だけでなく、間に販売代理店という「流通」経路から、対企業へ製品を販売する取り組みを前提にお話しています。

携帯料金値下げ? 2019年10月に携帯電話料金の値下げを目指すと菅官房長官が記者会見で発表しました。 日本経済新聞世論調査でも65%の人が、携帯電話料金が高いと回答しています。 携帯電話は、今では私たちの必需品。失くしたり、忘れたりすると、まるで手足をもがれたように、なんだかしっくりこない。それだけ大事な生活必需品になってしまったのに、毎月の携帯電話料金は、確かに高い気がする。