· 

GoTo商店街を成功させる秘訣とは?

GoTo商店街を成功に導く5つのポイント

GoTo商店街 先行募集スタート

GoTo商店街の先行募集が始まりました。生き残りをかけた商店街復活プロジェクトに応募しないなんてもったいない。GoTo商店街の募集内容が少しづつ明確になってきたいま、少しでもこの魅力あるGoTo商店街の成功を目指す自治体の皆様に向け、28年に渡り、マーケティングコミュニケーションの分野を生き抜いてきたAOI. コミュニケーションズから成功のポイントをお伝えします。一緒に愛する商店街を復活させましょう。まずはGoTo商店街の募集要項についてご説明していきます。

 

先行募集【対象事業/イベント】

10月19日(月)~ 11月30日(月)までに開始する事業、イベント

【募集開始】 ※募集始まってます

10月2日(金)~ 応募締切は事業の開始時期ごとに個別に設定されます。

 

通常募集【対象事業/イベント】

12月1日(火)~2月14日(日)までに開始する事業

※2021年2月14日(日)までに事業終了することが条件

【募集開始】 ※間に合います

10月30日(金)予定  ※応募締切は事業の開始時期ごとに個別に設定されます。

 

<助成金額>

330万円(税込み) × 申請者数 + 550万円(税込み)
※1応募の上限額は1,540万円(税込み)です。

 

<計算式>

1者で応募の場合   (300万円×1) =300万円(税込330万円)

2者で応募の場合   (300万円×2) +500万円 =1,100万円(税込1,210万円)

3者以上で応募の場合 (300万円×3) +500万円 =1,400万円(税込1,540万円)

 

GoTo商店街募集要件とは?

1,対象となる事業者(商店街)の条件

① 法人格を持つ商店街振興組合、事業協同組合、商工会の組織

② 民間事業者(中小企業に限ります)

③ 法人化されていない商店街振興組合、事業協同組合、商工会の組織

 

AOI. コミュニケーションズは、このGoTo商店街プロジェクトで再生をかける商店街を支援したいので、ここからは③の法人化されていない商店街振興組合に焦点をあててお話していきます。

 

2. 募集要件(令和2年3月31日現在)

①商店街組織の構成員数、会員数10者以上で日本国内に商店街があること

 ②構成員、会員の7割以上が中小企業者や個人事業者であること

③定款などがあり代表者が決められていること

④支出入財産の管理を適正に行えること

⑤商店街を設立して1年以上経過していること

⑥構成員、会員の店舗が集積し、商店街を形成していること

※構成員の条件には「経済産業省からの補助金交付等停止措置又は指名停止措置が講じられている者ではないこと」も必須要件です。

 

3,対象となる事業とは?

商店街等の活性化につながる取組です。具体例を下記に記載します。

①地元商店街の良さを再認識するきっかけとなるような商店街、イベント等の実施

 ※オンラインを活用したイベントもできます

②地域の良さの再発見につながるような、新しい商材の開発やプロモーションの制作

 

簡単に説明しますとGoTo商店街を活性化するために、集客を促すイベントや対面を必要とするPRのための取り組みを実施できるけれども、実施期間中は、商店街における感染症防止対策に向けた「商店街ガイドライン」に基づき、コロナウイルス感染防止対策を徹底的に行うことが条件となります。また、GoTo商店街応募の際には、コロナウイルス感染防止に向け、基本的対処方針を遵守する宣誓書の提出が義務付けられます。 

 

コロナウイルス感染防止対策は、街と地域住民も守ることにもつながりますし、感染者が出てしまった時のリスクを考えて、感染防止対策を徹底して安心安全に過ごせる商店街としての価値があがるほうが、未来の商店街を作るためにも必要だと思いませんか?

感染防止対策はたくさんあります。どんな防止策が適しているのか一緒に考えていきましょう。

 

GoTo商店街を成功に導く5つのポイントとは?

 AOI. コミュニケーションズが考えるGoTo商店街を成功に導くコツを5つに整理しましたので、ご紹介します。

 

1, 地域住民を一番のお客様と考える
GoTo商店街の成功は、地元の支援があってこそ得られるものだと思います。地域住民に喜んでもらえる施策なら、外部からお越しになるお客様を自然とおもてなしする気持ちが芽生えます。そして訪れた方にまた来たいと思っていただけることで、未来の商店街の活性につながっていきます。

 

2,  継続性のあるプロジェクトを考える

GoTo商店街の目的は、期間限定のイベントや取り組みを実施することではありません。商店街に継続して足を運んでもらう足掛かりを作ることにあります。打ち上げ花火ではなく、線香花火のように長く楽しめる企画を考えることが商店街活性化の成功につながります。

 

3,  プロジェクト全体を見れる専門家を加える

プロジェクトの進行は、お部屋のレイアウトと良く似ています。「カッコイイ」「好き」「気にいった」で家具を選んでしまうと、気がついたらまとまりのないお部屋になってしまうことありませんか? カッコイイ動画、洗練されたWebサイト、集客あるイベント企画、人を惹きこむMC、思わず読みたくなるパンフレット、豊富なSEO知識、どれもプロジェクトを進行するためにかかせないものです。お部屋と同じで、ひとつひとつを独立して考えていると、とげとげしい片寄のある統合性のない企画になってしまいます。GoTo商店街成功のポイントは、その場しのぎで企画を考えずに、プロジェクト全体を進行管理できる専門家の存在が必要です。優れた専門家は、マーケティングコミュニケーションという市場に売って出る施策のすべてに知識があります。つまり経験値がものをいうのです。GoTo商店街の成功を考えるなら、実施経験のあるマーケティングコミュニケーションスペシャリストの存在が不可欠です。

 

4,コロナウイルス感染防止対策を徹底する

どんなに楽しいイベントも後からコロナウィルス感染拡大のクラスターになってしまっては、GoTo商店街の効果も激減です。内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策推進室では、業種別ガイドラインが日々更新されています。10月8日には、商店街における感染症防止対策に向けた 「商店街ガイドライン」も改訂されました。安心安全な商店街、そしてその商店街をもつ街として地域をPRできるように、ガイドラインに基づいた感染防止対策を徹底しましょう。

 

5,会計処理を明確に管理する

助成金の付与には、必ず取り組み報告が必要となります。そこにはGoTo商店街実施期間における支出入の明確な記載が必要となります。例えば、実績報告書、経費内訳書には、 領収書の添付はもちろん、請求書や発注書、見積書、受領書など金額の受注がはっきりとわかるものが必要です。またPR用のパンフレットやチラシなどを制作した場合には、その制作物、イベント開催時には記録写真も必要です。固定資産にあたるものは、特に注意しなければなりません。つまり実施状況を知らない方が見ても、どこに何を発注し、いつ納品があり、それがいくらかかったのかを書類をもって説明することが必要です。ここを怠ると、どんなに高額な経費をかけてもその金額は助成されませんので、十分に注意してください。

 

以上、GoTo商店街成功のポイントをかいつまんでお話してきました。地域を活性化する未来を作るためのGoTo商店街、ぜひあなたの街でも成功させてください。AOI. コミュニケーションズは、PCが一般化していない時代からマーケティングに携わり、チラシ制作からインターネットを利用した広告など、幅広い業界において数々の販売促進プロジェクトを経験してきたマーケティング コミュニケーションスペシャリストがいます。

商店街で育った者の商店街活性化にかけるこのプロジェクト、ぜひお互いの熱い思いを一緒にGoTo商店街の成功へと向かっていきませんか?

 

GoTo商店街の魅力についてまとめました

 

お問い合わせはこちらまで