· 

おもてなし規格認証2018「紅認証」を取得いたしました

サービス品質を「見える化」する、おもてなし規格認証

紅認証とは?

サービス品質を「見える化」するための規格認証制度「おもてなし規格認証」、サービス事業者の支援を通じて、地域経済の活性化をはかることを目的に2016年に設立されました。一般社団法人 サービスデザイン推進協議会が運営しています。

 

紅認証とは、サービス向上の取組に意欲的なサービス提供者に与えられる称号です。

 

国内外のお客様や従業員、地域社会の満足度を高めていこうと取り組みをしているサービス提供者が対象となります。

 

 

おもてなし規格認証は、全部で4認証があり、「金認証」「紺認証」「紫認証」とそれぞれの規格が決められています。

また、2018年度ITサービスについての「支援サービス認定制度」にも適用されています。

 

詳細はサービスデザイン推進協議会のページでご覧ください。

https://www.service-design.jp/about/