代表プロフィール

古舘 拡美(ふるたち ひろみ)

1月25日生まれ 三碧木星 A型 水瓶座  

神奈川県川崎市川崎区出身、川崎大師のお線香の香りとともに成長する。

1970年代、川崎大師のお膝元、明治6年に創立された大師小学校を卒業、曾祖父、祖父、父ともに同じ学校に通う。

1980年代、明治19年に創立された神奈川県横浜市にある捜真女学校中学部、高等学部を目立たない成績で卒業

1980年代、明治23年創立の東京農業大学、農学部栄養学科を平凡な成績で卒業、親友は首席代表メンバーに名を連ねる。

 

理研ビニル工業(現:理研テクノス株式会社)、レオ・バーネット(現:ビーコンコミュニケーションズ株式会社)、エンテラシス・ネットワークス(旧:ケーブルトロン株式会社)、インターコンチネンタル商事株式会社、レールダルメディカルジャパン株式会社を経て、2018年6月1日、満を熟しすぎて広告業を開業する。

 

 

説明しにくい製品やサービスをわかりやすく紐解いて、その製品のもつ強みや企業の社会的貢献、企業理念を最大限効果的に伝えていく広報戦略、営業戦略立案を得意としている。

 

東京商工会議所会員

 

 

外資系広告代理店で10年、外資系IT企業で2年、商社で3年、医療機器メーカー10年勤務を通じて、プレスリリース執筆からドラマや報道番組へのプロダクトプレイスメント、プライベートセミナーから展示会運営、Webサイト制作からSNS配信、サイト分析、SEO最適化、広報動画、広報誌製作、カタログ制作、雑誌、屋外広告制作、オリジナルノベルティ制作、すべて実践で行ってきた。現場で実施してきたからこそわかる情報配信のためのマーティングコミュニケーションミックスの必要性、そして教科書通とはちがう現実、その中で新たな課題を見つけ出し施策を練っていく。最終ゴールの目標を明確にして、担当者に伴走しながら効率の良い広報戦略、営業戦略を完全カスタマイズしている。

 

好きな歴史上の人物 前田利長、前田利常、徳川宗武 

好きなこと 日本画鑑賞、神社仏閣巡り その絵画や建物の時代背景をかみしめながら悠久な時間を楽しむ

        格闘技観戦、音楽ライブ鑑賞

 

 

主なクライアント

医療機器メーカー、ITセキュリティ、化学製品、工業製品、食品業界に広報、マーケティング支援を行っております。

活動実績

IT企業、商社、医療機器メーカー時代に執筆したプレスリリース、配信におけるメディア掲載率は90%以上。TVドラマ、映画におけるプロダクトプレイスメント(製品使用)は、100%、メディア掲載により伸ばした売り上げは、2期連続150%。

社員も気づかない会社や製品の価値に息を吹込み、カタログ制作やイベント運営を通じて幅広いSNS展開やWebサイト展開によりクライアントのマーケティング活動を支援しています。

保有資格

1982年 普通自動車運転免許(2tトラック運転可)
1984年 栄養士
1988年 調理師
2004年 TOEIC 770点
2007年 ビジネス実務法務3級
2014年 全米NLP協会(Neuro Linguistic Programing)プラクティショナー
2014年 LABプロファイル(Language and Behavior)プラクティショナー