プレスリリース作成

そのリリースを一番知ってもらいたい人達は誰ですか?

プレスリリース配信の目的は何ですか?

画期的な新製品や新しいサービスを社外に情報発信していくことで、御社が得たい目的は何ですか?

  • 新製品の売り上げ向上
  • 株主への報告
  • 新製品の認知理解促進
  • 販売代理店への製品啓蒙促進
  • 社員の意識改革、団結力の向上
  • 社名の認知促進
  • 取引先の信頼度の向上
  • サービスの理解促進
  • 社員家族の業務理解促進

その情報は、SNSやメールマガジンでは代用できないものでしょうか?


プレスリリースは広告ではありません

プレスリリースは、企業や製品のもつ新しい情報を広く社外へ発信するための公式文書です。

ニュース性があり、利害関係者に正確な情報を伝えることが目的です。

株式公開している会社は、株主へ組織変更や社長交代、決算報告、社会活動など自社の動きをや業務内容を伝える義務があります。

 

社外に向け発信する公的文書なので、売り込み目的の文章では、掲載につながることはありません。またプレスリリースを送ったら必ず掲載されると勘違いされている方もいらっしゃいますが、広報活動は、報道機関を通じて行うコミュニケーション活動であり、その記事や取り上げる内容は、報道機関や媒体社が選定し原稿を執筆します。

 

必ず掲載してもらいたい内容であるなら、ペイドパブ(Paid Publicity)といった記事広告を出すほうが確実です。

 

記事広告は、通常の広告とはちがい、一見記事のように内容を見せる広告手法です。業界誌で良く見かけます。記事の上部に小さく「広告」と記載してあるのが特徴です。この場合は、ページ自体を購入することになるので、記載内容も自社の望み通りに掲載することができます。

また飲食物はよくテレビのバラエティ番組や情報番組などで紹介されることが多いです。こちらは番組制作会社にお支払いをするペイドパブになります。

 

広報の仕事は、企業や製品のもつ情報を広く社外へ発信するための行うものです。

決してプレスリリースを送ることだけが広報ではありません。デジタル環境を駆使したメディアミックスも必要です。

 

AOI.コミュニケーションズのプレスリリース

私たちのプレスリリース作成は、視点は常に情報の配信先においています。

 

このリリースを一番読んでいただきたい方は誰なのか?このプレスリリース配信で何を得たいのか?リリース後の次の行動を念頭にいれながら制作します。すると配信すべき媒体社も決まってきます。そこが高い掲載率を誇る理由です。

 

時には、プレスリリース以外の施策をご提案することもあります。

その時には驚かれますが、結果的に良かったと喜んでいただいています。

配信する内容に応じた広報施策のご提案、それがプレスリリース作成20年の経験が出した広報施策です。

 

 

 

 

サービス内容

  • プレスリリース執筆代行
  • メディア配信
  • プレスインタビュー手配

 

  • 広報動画制作、撮影モデル手配
  • 字幕テロップ入れ
  • セミナー撮影、編集
企業案内、商品説明、CM制作、イベント記録、ユーザー事例顧客インタビューなど取材から撮影、編集まで承ります
  • SNS配信代行
  • メールマガジン配信代行
  • ブログ配信代行
メールマガジン、ブログ、YouTube、facebook、Instagram の配信代行をいたします


動画制作実例紹介

新商品(COMST Sim)サービス紹介

教育授業記録及び終了後ユーザーインタビュー

イベント記録及び終了後ユーザーインタビュー


日本母体救命システム普及協議会イベント記録

個人用心肺蘇生トレーニング製品紹介


OSCE試験記録及び製品使用後インタビュー

製品紹介字幕挿入


商品を売るために